読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タイトル

出来るだけ毎日書こうと思う、ブログ。

椎木知仁のブログみたいに前のやつだけど。

バンド組もう、ギター買おう。好きなもの食べよう、好きな時間過ごそう。嫌いからは出来るだけ遠く、好きからはできるだけ近く。

便利な時代だからこそ苦しい。めんどくさいオンパレードエブリデイインマイライフ。

私いつまでこうしてんだろ、いつまで逃げる?

マイヘアばかり聴いて椎木さんの音楽に惚れ込んでる毎日。

 

出来る出来ないじゃなくて

無理にやらなくていいよ

 

そうだな。とりあえず落ち着け私。

好きに人生を謳歌するのだ。

消えて行く毎日に、もう二度と来ない今日に。あと何年後かはどうでもいいはずの悩みたちよ。いつか笑い話にさえなれることよ。

 

白亜紀に、カンブリア紀に生まれたい。

懐かしいとき

急に思い出す、懐かしいものたち。あのヨーロッパの匂い、立ち並ぶ色とりどりの店にきらきらとした太陽。高い青い空にふわふわと幸せそうに浮かぶ淡く白い雲たち。なんて綺麗だったんだろう。街や人から音楽の溢れるウィーンの街。甘く広がってゆっくり溶けていくザッハトルテの味に、レインボーのハリボーたちの誘惑。いつかまた出会えるだろうか。音楽は世界の共通語だと思う、特にクラッシックなんかは。一つの楽譜で国境を超えて世界中全ての人と同じ音楽を奏でられるから。黄金の間に身を投じた瞬間、一瞬だけど何世紀も前の空気を吸った気がした。舞台から見る景色は絶景、金でふちどられた天井。人生で演奏してきたどのホールよりも素晴らしかった、素晴らしいというのは綺麗に聴こえるから嫌だけど素晴らしかったんだ。その美しさは幻想みたいに、たまに思い出される。またいつか訪れるであろうウィーンの街並みに恋してるのかも。

今日も日本でヨーロッパの空を想う。

最低な君を忘れない

スピッツの曲

 

最低な君を忘れない

おもちゃの指輪も外さない

 

大好きなこのフレーズ、ポップだけどグサっとくるグサポップ。私は今を生きてると思う。歴史の中を生きてるんだと。最近哲学的なのだ。あと1000年したら今はきっと歴史に名を遺す。

 

不死身のビーナス明日も風まかせ

 

あ、不死身のビーナスだこの曲。

何年も前にいなくなった人を想う。大好きな桜と大嫌いな春。大好きなピンクと大嫌いなピンクを装う春。みんな忘れてしまうのか、色んなことを。いなくなったら、なかったことになるのかな。高校生に戻ったらきっとあの子をあそびに誘って、カラオケに行ってつまんないことで笑い転げる毎日をあげる。あたしだけ20代を生きてるなんて。あの子はどこに?ずっと忘れないしずっと遺ってるんだろう、このあたしのなかに。ふと思い出す瞬間、息するのを忘れる。当たり前の毎日を当たり前と思えなくなる。こんなとこで文章を連ねてるけど、最近文章を書きたくて書きたくてたまらない。だから書いてるんだな。私やりたいことして生きないとな。今は今でしかなくて、明日は明日でしかなくて。何かを信じたくて、何かを信じられない。時間は解決してくれないんだな、人生がゆっくり溶かしてくれる。はずだ。

今年はちゃんと桜を見る

雨は

桜がよく見えるようになった。なにもしたくないのってずるい。逃げたいと思ってない。当たりたいと思ってない。ちゃんと話したら分かるのに。とか言って分かり合えることなんか何もないんだろう。なくていいのかな。ちょっとずつモヤモヤが消えてくような空だ。白くてなにもない。何もないと、なにもないは違う。毎日はすんすん進んでって過去の私を置いていく、なんて言ったら進めない人みたい。進めないのではなくて、進まない。その、右を、左を行く。どこまでも行けるのにどこにも行けてない。音楽ばっか聴いてばかになりそうな今日。困ると音楽に頼ってしまうんだ。みんな何を描いて生きるんだろ。例えばディズニーランドは夢の国だ。でもそれは、私たちなんかにとってじゃない。この地球のどこか遠くの寂しく苦しいのかも分からない子どもが想う夢の場所のひとつだ。カリブの海賊はあのジャングルの中に浮かぶ船は、どこかのジャングルであってどこかでは日常なはずだ。もしアトラクションに渋谷を駆け巡る電車みたいなのがあったら、どこかの国の子どもはアトラクションと思うだろう。そんなんで見えないものが見えたりする。この今は確実じゃないし。確実とは?革新とは?

つまんないつまんないつまんない

音楽してるのに楽しくない面白くないやりたくない何もしたくない海外に逃げたいつまんないやりたくない不満不安めんどくさいやりたくない辞めたい不都合不釣合い不満の限界ありえない今と諦めたいこれから先のこと考えてない今

 

これだけ今溜まっている

悲しみの果てに何があるかなんて

見たこともない

エレファントカシマシがすんごい、すんごい響く

夜中に食べるチョコレートの美味しさ

あーーーーーー

ライブ不足

最近ライブ不足である。

聴きたい音楽は沢山沢山あるの、にライブに行けてない。そしてストレスのあまりビタミン不足のようでもある。はたまた、トキメキもないので愛不足である。ああ、全部お金で買えないじゃないか!!!!!!!?人間は欲深い。。あれが欲しいこれが欲しい、あれはいらないこれもいらない。そして今はヤダヤダ期到来。春が来るというのに、5月には大好きなマイヘアのライブが待っているのに。なんか浮かないんだよね。4月病なの?いつ治るの?

 

はあ、お花見しよっと。🌸

ドラマみたいだ

あれからどれくらいたったろう

たった1ヶ月半くらい


もう田園都市線の電車で寝られません


バイトの面接受けにいった日


久しぶりにマイヘアを聴いた

まだ《白熱灯、焼ける朝》のイントロだった


なのに目の前にVo.椎木知仁がいた

夢か?え?うそ?


本当に生きてて良かったなって思いました、はい


「イヤホンお揃いですね笑」

なんてこと!!

椎木さんとオソロ。。


「それ、めっちゃ嬉しいです!!」(私のiPhoneについてるマイヘアのシールに喜ぶ)

こちらこそ!!


それからのおしゃべりの内容はヒミツです笑


4駅分くらいおしゃべりして、椎木さんの降りた渋谷で私も降りて


写真もサインも握手もしていただき、最後はまた電車に乗り直した私に手を振ってくれました


椎木知仁はクールでキュートな大人でした



夢みたいで、明日死ぬんじゃないかと本気で思いました。

生きてて良かったーー!


それからというもの、また会えるのではないかという欲張り思考がフルに働いて


田園都市線で寝られない日々です


マイヘアの5月日比谷公会堂楽しみすぎて毎日が幸せです


今日は《大人になってこそ》聴いて田園都市線に乗ってます