優しさの行方

 

騙されていたいのさ このままずっと

剥がされて 痛いのは

誰より自分が

かわいいからさ

 

 

 

 

My hair is badの「優しさの行方」の冒頭部分

かろやかなギターステップから鋭く響く声

 

 

優しさってなんなんだろう

 

 

好きな人や友達や家族とこじれると気づく

 

 

もやもや

いらいら

晴れない

もしくは豪雨

もしくは雪

もしくは五月雨

時に虹がみえたり

 

自分にはこんなに感情があるのだな、と

 

 

そう思えるのはいつも後のほう

 

 

本当の優しさは誰にでもあるけれどさ

見ようとしないと見えない

 

 

おお、哲学的である。ふむふむ。

 

突然ですが本好きの私は

星の王子さま』がお気に入りの1冊

 

「大切なことは目に見えない」

 

 

こんな当たり前のこと

一番難しいことなんですね

 

大切な存在は一番身近にいるのに

 

 

 

もう永遠に会えない友人のことを想う

 

 

そこは交通手段がない

空気になった友人

 

 

 

忘れたい忘れたい

 

 

 

だから今を生きる私は

身近な人を、自分を、明日を大切にしなきゃね

 

 

素敵な人生に乾杯!!!

 

 

日々の疲れに乾杯、完敗