最低な君を忘れない

スピッツの曲

 

最低な君を忘れない

おもちゃの指輪も外さない

 

大好きなこのフレーズ、ポップだけどグサっとくるグサポップ。私は今を生きてると思う。歴史の中を生きてるんだと。最近哲学的なのだ。あと1000年したら今はきっと歴史に名を遺す。

 

不死身のビーナス明日も風まかせ

 

あ、不死身のビーナスだこの曲。

何年も前にいなくなった人を想う。大好きな桜と大嫌いな春。大好きなピンクと大嫌いなピンクを装う春。みんな忘れてしまうのか、色んなことを。いなくなったら、なかったことになるのかな。高校生に戻ったらきっとあの子をあそびに誘って、カラオケに行ってつまんないことで笑い転げる毎日をあげる。あたしだけ20代を生きてるなんて。あの子はどこに?ずっと忘れないしずっと遺ってるんだろう、このあたしのなかに。ふと思い出す瞬間、息するのを忘れる。当たり前の毎日を当たり前と思えなくなる。こんなとこで文章を連ねてるけど、最近文章を書きたくて書きたくてたまらない。だから書いてるんだな。私やりたいことして生きないとな。今は今でしかなくて、明日は明日でしかなくて。何かを信じたくて、何かを信じられない。時間は解決してくれないんだな、人生がゆっくり溶かしてくれる。はずだ。

今年はちゃんと桜を見る