読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キュウクツ

夜が明けてく

とても嘘っぽく

 

さよならポエジー『生活について』

 

最近、さよならポエジーがめっっちゃきてる

言葉がちゃんと、伝わってくる声と歌とバンドの音。染みる。歌もなんだけど、間奏が間奏以上におしゃれでかっこいい。嘆きというか、本音というか。

 

あーあこの世の中、情報化社会だからなのか分からないけどやりとりが嫌になる。

みんな言葉で伝えればいいのに、文面に頼りまくってるキュウクツな日々。LINEはすんごい便利なんだけど、言いたいことは言葉にして伝えてほしいのだ。

音楽のように、一瞬の価値がこの世の中に足りなくなってきた。

文面で言えても面と向かって言葉にすることが少なくなった。

なんでも一瞬の文面で終わる。肩が凝りそうだ

 

単細胞人間

 

ここのフレーズが一番好き。